診療時間
個人情報 よくある質問

看護部紹介

 
看護部理念 

『必 察』= 思いを察する

人との関係において、入り混じる心を互いに一つの方向へと導くこころの作法

「察する」とは、
和やかな笑顔とやさしい言葉を大切にしようという
「和顔愛語(わがんあいご)」、
そして言われなくても先んじて相手の意思を察して望みに応えようという
「先意承問(せんいしょうもん)」が説かれている。


看護部 基本方針・目標

方針

チームで「察総」と、「生活ること支援」

私たちは、精神面の活動への支援、食事・睡眠・排泄などの肉体的な看護・介護だけではなく、「その人の生きること」全体を支援していきたいと考える。その基本とのなる技術が「相手の思いを察すること」にある。
患者やその家族に対してはもちろんの事、各職種・部署間においても協働し、それぞれの強みを発揮し、地域に役立つ精神科病院として機能していく。

目標

一人ひとりが、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)で成果の出る取り組みを行う

ページトップ