診療時間
個人情報 よくある質問

個人情報保護法について

1.個人情報保護の理念

患者の皆様と確かな信頼関係を築き上げ、安心して医療サービスを受けていただくために、個人情報の保護は非常に重要な課題です。 本院は、個人情報保護法等関係法令を遵守し、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、下記の基本方針に基づき、個人情報保護に厳重な注意を払います。

2.個人情報保護方針

  1. 個人情報の取得、利用及び提供
    個人情報を取得、利用及び提供する場合は、その目的を明示し本人の同意を得た上で行うとともに、 診療及び病院の運営管理に必要な範囲に限定します。 本来の目的を超える取得、利用及び提供は、匿名化する場合及び法令の定めによる場合を除き、改めて本人の同意を得た上で実施します。 また、診療の内容と規模を考慮して、個人情報を保護、管理する体制を確立し、適切な個人情報の 取得、利用及び提供に関する規則を定め、これを遵守します。
  2. 個人情報の安全対策
    個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどに対する防止措置を講じ、個人情報の安全性及び正確性を確保します。 なお、問題発生時には、速やかな是正対策を実施します。 また、個人情報保護の重要性について、職員に対して教育啓発活動を実施します。
  3. 個人情報の照会、開示、訂正等
    個人情報について、本人からの照会、開示、訂正、利用停止等の請求があった場合は、適切に対応します。
  4. 個人情報に関する法令、規範の遵守
    個人情報保護に関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。
  5. 継続的改善
    個人情報保護のための体制を適切に維持するための規程を定め、運用状況について定期的に監査するとともに、見直し、改善を継続的に実施します。
ページトップ