診療時間
個人情報 よくある質問

グループホーム

ホームまぁぶるとは

障害者総合支援法に基づく指定共同生活援助(グループホーム)を行う入居型の障害福祉サービス事業所です。住居の確保が難しい方に住む場所を提供し、共同生活を通じてより自立した生活ができるよう日々援助を行います。
地域生活を希望される方が、本人主体の自立した生活をできるように支援を行います。

定員・施設構成

定員は24名です。
ホームまぁぶるには右の図のように3つの住居があります。
明神荘は一戸建て住居です。
多ノ郷荘はアパートタイプの住居です。

支援の内容

・食事の準備や調理の援助
・服薬管理などの健康面の援助
・金銭管理の援助
・掃除・洗濯などの家事の援助
・公的機関や他の福祉サービス事業者との連絡調整
・余暇活動の支援
 ※入居時に作成する個別の支援計画をもとに行います。

職員配置

以下の職種の者が勤務しています。
・管理者(施設の管理業務を行う責任者)
・サービス管理責任者(個別支援計画の作成や他機関との連絡調整)
・世話人(入居者の日々の支援を行います。)

利用料金

住居名 家賃/月 光熱水費/月
まぁぶる 30,000円 7,000円
明神荘 26,000円(8畳部屋) 11,000円
24,000円(6畳部屋)
多ノ郷荘 35,000円(5号室) 実費
(水道代は家賃に含まれます。)
30,000円(6号室)

※家賃については助成制度があり、上限10,000円の減免を受けられる場合があります。
※その他、障害福祉サービスの1割負担がかかる場合があります。

入居までの流れ

最初に施設の見学をしていただき、その際に詳しい説明を行います。利用を希望される場合は施設への入居申込書の提出と住所地の市町村職員による障害支援区分認定調査、主治医や関係者による話し合いを経た後、入居判定会が行われます。判定会で入居が認められた後、入居となります。

入居中の過ごし方について

日中の過ごし方

入居者個々の支援計画に基づき、日中はデイケア、作業所等の活動に参加できるよう支援を行います。また、一般就労を希望される方に関してもハローワーク等の関係機関と連携して就職に向けた支援を行います。

食事について

職員が自炊等の支援を行います。また、希望者は給食を注文することができます。(昼食と夕食のみ。利用するには食券の購入が必要です。1食324円となります。)

入居者ミーティングについて(まぁぶるのみ)

月1回、入居者と職員による話し合いの場を設けています。(「つばめ会」といいます。)会の中では入居者の方からの意見や希望を聞いて、よりよい共同生活が送れるよう皆さんで話し合います。また、毎朝、朝の会を行い、連絡事項の伝達、体調やその日の予定を確認しています。

施設へのアクセス

周辺地図

最寄り駅:JR大間駅

〒785-0030 高知県須崎市多ノ郷甲976-1
TEL:0889-40-0633
FAX:0889-40-0634

ページトップ